2009年11月04日

ぐんま県民マラソンを振り返って

県民マラソンは、無事に完走できました。昨年より少しタイムが落ちたのがちょっと残念ですが、フルマラソンでサブ4を実現するための課題が見つかった点を喜びましょう。以下、簡単な振り返りです。

★走り方編
(よかったこと)
●余裕があった。(よかったこと、かな?)
  • 走りながら水が飲めるようになった。コップ半分以下の水を、ちょっと飲むのがコツ。
    (今年の大会では、走りながら飲むとむせこんだりして、一旦立ち止まって飲んでいた)
  • 去年は折り返して以降がしんどくて一生懸命走った記憶があるが、今年は淡々と走れた。
  • 10kmの部と合流してから(残り2km位)も、「しんどい」というより「避けるのが大変」という感じ。去年は目一杯ストライドを伸ばしてがんばった記憶がある。
  • カメラマンに向かって手を挙げる余裕があった。何枚撮ってもらえただろうか?

●楽しんで走れた。
  • 私設エイドで頂いたパンケーキを持って走ったのは、良かった。ゴールして、完走証をもらう間に食べた。ごちそうさま。
  • でも、わざわざ私設エイドのレモンを取りに戻るのは、リラックスしすぎ?それほど疲れていなかったのに。

(ここは何とかしたい)
●トイレへの立ち寄り
  • 走り出した直後に、トイレに行きたくなるのは問題。今日の気温(7度)&天気(曇り)では、事前の水分補給は少なめでよかったか。
  • 外したアームウォーマーと手袋で、ポケットが膨らんだ。フルマラソンでは補給食を持って走ろうと思うが、ポーチが必要か?


★グッズ編
●靴はGood!
  • 新品のトランス8は、快適な履き心地。反発力もあり、気持ちいい。キロ5分で20kmを走る分には、なんら問題なし。
  • 前のトランス8はダブルアイレットで結んでいたが、今回は普通に。特に問題なし。但し、一度履いて軽くジョグした後に、締めなおした。

●心拍計はBad!
  • フットポッドの電池が7km程度で切れる。出発前に新品の電池に交換したばかりだが、1時間も持っていない。修理に出しても間に合いそうにないし、どうする??
  • 心拍計も、走り出して少しした後に、一時「0」を指した。汗をかいていないため?ワセリンでも塗るか?


★運営編
(よかった)
  • 給水場が多いのはよい、というか多すぎるくらい。取り損ねても、次の給水所はすぐにある。
  • 写真を撮る企業が2つもあった。あちこちで撮っている感じ。沢山カメラ目線をしました(笑)。

(ここは何とかして欲しい)
  • 距離表示をもっと欲しい。5,10,15,18kmと、「あと2km」「あと1km」があったようだが、5と15kmは見落とした。できれば1kmおきに看板が欲しい。
  • 給水後のゴミ箱を、もう少し遠くにも欲しい。道路わきに捨てるのは、ちょっと忍びないです。
  • 終わった後の預けた荷物を引き出すのに長蛇の列。私は預けなかったがが、疲れた体で待つのは大変そう。



今年はちょっと残念な結果でしたが、来年も、多分出場するでしょう。気持ちよく走れればいいですね。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・ぐんま県民マラソン