2009年12月31日

今年の締めは2時間LSD

急に寒くなってきた大晦日。ゆっくり2時間のLSDをしてきました。ニューイヤー駅伝を前日に控えて、軽い足取りでとても速いスピードでジョグしている人に何人か会いました。ベストコンディションでがんばってほしいですね。

今年は、何とかサブ4を達成できました。そして、故障せずに一年を過ごすこともできました。アミノバリューランニングクラブINぐんまで、楽しく、そして厳しく(?)、皆さんとご一緒できたことも何よりです。

来年も、いろいろチャレンジしていきたいと思います。

今年1年、ありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・自主練

2009年12月30日

ラン日誌の体裁を変える

エクセルでラン日誌を書いていましたが、どうしても走行距離偏重になってしまうので体裁を代えることにしました。

09123001.gif今までは月ごとに書いていましたが、「毎レース」ごとにすることにしました。

これによって、目標レースの準備期から調整期まで、約3か月分が一目でわかるようになりました。

そして、各週の「期分け」による位置づけを書いて、その週の練習の目的をわかりやすくして、更に重点練習を色で示すことにしました。また、走行距離を合計することは止めました。

これで、たとえ走行距離が少なくても、その週で目指す練習がクリアできれば良い、というふうに割り切りたいと思います。

やってみて不都合があれば、変更すればいいですし(笑)




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月29日

ロング走25km

大掃除の合間を見て、ロング走をしました。25km、キロ6分を目指したのですが、走り出すと全然スピードに乗れず、キロ6分半が精一杯です。心拍数は140前後と、全く追い込んでいません。

10km過ぎから、キロ6分前後で走れるようになりました。心拍数は142,3程度で、快適なランです。最後まで平均心拍が150を上回ることはありませんでした。

26kmほど走った後に、流しを3本しておしまい。目標の6分には届かず、平均すると6分20秒程度でした。

どうやら、「意地でもキロ6分で走る!」という、目一杯走る方法を忘れてしまったようです(笑)

まあ、まだまだ本番は先なので、のんびりやっていきましょう。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・自主練

ウェーブライダーの欠点?

つくばマラソンで衝動買いしたミズノのランニングシューズ「ウェーブライダー12」。ジョグに最適で、大活躍しています。でも、ひとつだけ欠点があります。

09122901.jpgそれは、砂利道を走ると、かかとのへこみの部分に石が挟まってしまうこと。

Waverider12の踵の部分は、両側にアウトソールがあり、中央にはありません。ミズノウェーブの硬い波状の板との間に、深さ2〜3cmの隙間があります。
この隙間に、石が丁度挟まってしまうのですね。そのため、砂利道を走った後に舗装道路を走ると、たまに石が挟まって違和感があります。

大会では砂利道を走ることは少ないので問題にはなりませんが、日頃、「あれ?」と思うことが良くあります。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・シューズ

2009年12月28日

本の紹介:今日から挑戦するフルマラソン

「とにかく完走したい人の2ヶ月間メニュー付き」という副題が示す通り、初マラソンの完走を目指す人が主な対象のようです。でも、4時間台や3時間台を目指すメニューもあるので、「次のフルマラソンは、もっと記録を狙う」という人にも良いでしょう。

著者の内山雅博さんがユニークなところは、「5kmのタイムを10倍すると、フルマラソンの予想タイムになる」ことを提唱している点です。たとえば、5kmを30分で走った人は、フルマラソンを30分×10=300分=5時間で走りきれるだろう、というものです。

私は、最近5kmタイムトライアルは走っていませんが、5km走なら手軽にできそうで良いですよね。ちなみに、3時間45分(225分)でフルマラソンを走りきるためには、5キロのタイムが22分半となります。すなわち、キロ4分30秒で5kmを走りきる必要があるようです。

さて、今の私にその力があるのでしょうか? 今度、5kmを全力で走ってみたいと思います。




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

2009年12月27日

ニューバランス「MR967」試走!

先日、出張で東京に行ったとき、ランステを使って皇居を走ってきました。

ニューバランスのシューズ「MR967」の試し履きキャンペーンをやっていたので、履いてみました。
09122501.jpg初心者向け、ウルトラ向けの靴のようです。MR967はもとより、ニューバランスの靴を履くのは初めてでしたので、興味津々です。

丁度良いサイズがなくて、0.5mm大きい靴を選びました。幅はEEです。
09122502.jpg見てすぐわかる特徴は、「こぶ付の紐」です。紐に、こぶがついていてほどけにくくなっています。但し、こぶの間隔で縛ることとなり、いつもの縛り方とは少し違和感がありました。

また、靴底がフラットなのも、ウェーブライダーやGT-2130をはいていた経験からすると新鮮でした。

歩き出した感じは、「しっかりとした反発がある」ということ。今まで履いたアシックスのGT-2130やミズノのウェーブライダー11/12は、接地時間が長い代わりに蹴りだし時の反発が弱いと感じたのですが、MR967は気持ちよく反発が来ます。

09122503.jpg走り出すと、「幅広の着地」を感じました。靴幅はほぼ同じだと思うのですが、接地した時に幅が広く感じます。靴底がフラットなのかも知れません。よく「安定感がある」といいますが、このことかと思いました。

少しサイズが大きめで、靴の中で足が動く感覚がしたのが残念ですが、反発と共に安定感もあり、気持ちよく走れる靴でした。私はかかとが細めなのですが、フィット感は良かったです。

「ウルトラ用」とうたっており、またアースマラソンで世界制覇中の間寛平さんがはいている靴らしいので、超長距離用なのでしょうね。

ニューバランスも、結構いいかな、と思いました。次回買い換えるときの候補ですね。







ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・シューズ

ロング走をLSDに変更

昨日の季節性インフルエンザの予防注射の影響で右腕がすこしだるいので、負荷を下げて走ることにしました。2時間のLSDです。距離も測らず、1時間経ったら折り返す、という安直さ。途中で心拍を測ったら126(10秒で21回)でした。

最後に流しを3本して、今日はおしまい。この時期にしては風も弱く、走りやすい天気でした。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・自主練

2009年12月26日

ふかやシティハーフマラソンにエントリー!

前に書いた通り、次の目標は3月21日の荒川市民マラソンです。その練習用として、3週間前に開催される、ふかやシティハーフマラソンに申し込みました。

以前読んだ、「eA式 マラソン走力UPトレーニング」によれば、目標レースの3週間前は「仕上げ期」でスピードを重視する練習がメインの期間です。そのため、ハーフのレースを持ってくることによって、スピード系の練習を行うことにしました。

あくまでもフルに向けた練習という位置づけなので、タイムにはこだわりません。といいつつ、深谷ハーフは5分丁度のフラットペースで、心拍数は150程度、最大でも160で走りきりたいですね。
これができれば、荒川マラソンではキロ5分10秒で走って、ネットタイムで3時間40分でゴールするという野望が実現できるかもしれません(笑)。

でも、練習なので無理に一生懸命走ってタイムを出しても仕方がありません。余裕のある走りができる限界の速度を見極めたいと思います。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本の紹介:誰でも成功するフルマラソン100のポイント

4時間から3時間半のゴールを目指す人向けに書かれた本。月刊「シティランナー」に掲載された記事を再構成したものだそうです。本書が出版された2000年頃には、ランナーズやクリール以外にもランニング雑誌があったようですね(今でもあるのかな?)。

1ページや見開きで1つの「ポイント」が完結していて、さらさらと読めるようになっています。ユニークだと思ったのは、「スピードプレイ」という練習法。
徐々にペースを上げていき、ややきついと感じたらすぐに楽なペースに落とす。その後余裕が出てきたら、再び徐々にペースを上げる。
というもので、自分のペースの限界と持続できるペースを把握するそうです。特に数字(速度)にとらわれず、自分の感覚を大切にするそうです。ビルドアップは決まったタイムで行いますので「やらされ感」や疲れが残ることがありますが、スピードプレイはあくまで「プレイ」=遊び感覚で行うことが重要だそうです。

そのほかにも、「3日間自宅合宿」(朝、午前、夕方の3回走る。中日は軽めにして、3日目に一番負荷をかける)などもユニークでした。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

2009年12月25日

本の紹介:3時間台で完走するマラソン

金哲彦さんの本。新書版で小型ですが、内容はたっぷりと濃いです。写真は無く、体幹を鍛える運動やストレッチのイラストがある以外は、全て文章です。

「3時間台(サブフォー)で走ることは、さほど難しくない」という考え方の元、初心者がどのようにして練習して大会に臨めばよいか、また故障への対処方法などが全て載っている本です。

「プロダクツ」(シューズ、ウェア)、「フォーム」、「レースマネージメント」、「レース中の痛み」、「トレーニング」、「ボディケア」、「ダイエット」、「栄養」の8章立てです。「ダイエット」に1章を割いているのは、ファンラン以外の本では珍しいですね。

新書の300ページ弱で全てを述べています。そのため、各項目の判りやすさは、写真などが豊富な他書に軍配が上がるかもしれません。でも、通勤電車の中で「3時間台で走るには何を考えたらいいか」を一通り理解するには最適な本だと思います。


3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)
3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)
おすすめ平均
starsトレーニングのお供に!
stars非常に参考になります。
stars本格的にマラソンを始める人にとって必要にして十分な一冊
starsこれからランニングをする人におすすめ
stars体脂肪率25パーセント以上のメタボな諸兄に(って、1年前の自分)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介