2009年12月18日

本の紹介:金哲彦のマラソン練習法がわかる本

2009年1月に出版された本で、副題に「自己記録を更新できる最強トレーニングメニュー集」とある。名前のとおり、6時間、4時間、3時間でマラソン完走を目指すためのメニューがメインコンテンツの本。

以前紹介した「eA式 マラソン走力UPトレーニング」や、「マラソン実戦力アップマニュアル」と同様の趣旨の本だが、本書の特徴は、99日前から1日毎に細かく書いている点。更に、運動していない人が30日でフルマラソン完走(キロ8分程度)を目指すための「駆け込みメニュー」があるのも面白い。出版時期から考えると、東京マラソンに向けての本だったのだろう。

主に4週間を1セットと考え、各セットの最後の1週間はリカバリー期と考えているのも本書の特徴だ。この考え方は金さんのオリジナルらしく、以前紹介した「マラソントレーニング」も同様の考え方のプランが掲載されている。

練習のメニュー作りにはいろいろな考え方があるが、
  • 目標とするレースを決める
  • 「期分け」を行う
  • 各期の目的をはっきりさせる
  • 適宜休養をはさんで、「超回復」を利用する
という点は共通しているようだ。

本書では、LSDやインターバル走、坂道トレーニングなどの練習メニューのアイテムは省略されており、また写真も少なめである。アイテムについては、金さんの「体幹ランニング」などに詳しく書いてある。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本
金哲彦のマラソン練習法がわかる本
実業之日本社 2009-01-09
売り上げランキング : 13863

おすすめ平均 star
starトレーニングメニュー作りのために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介