2009年12月26日

ふかやシティハーフマラソンにエントリー!

前に書いた通り、次の目標は3月21日の荒川市民マラソンです。その練習用として、3週間前に開催される、ふかやシティハーフマラソンに申し込みました。

以前読んだ、「eA式 マラソン走力UPトレーニング」によれば、目標レースの3週間前は「仕上げ期」でスピードを重視する練習がメインの期間です。そのため、ハーフのレースを持ってくることによって、スピード系の練習を行うことにしました。

あくまでもフルに向けた練習という位置づけなので、タイムにはこだわりません。といいつつ、深谷ハーフは5分丁度のフラットペースで、心拍数は150程度、最大でも160で走りきりたいですね。
これができれば、荒川マラソンではキロ5分10秒で走って、ネットタイムで3時間40分でゴールするという野望が実現できるかもしれません(笑)。

でも、練習なので無理に一生懸命走ってタイムを出しても仕方がありません。余裕のある走りができる限界の速度を見極めたいと思います。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本の紹介:誰でも成功するフルマラソン100のポイント

4時間から3時間半のゴールを目指す人向けに書かれた本。月刊「シティランナー」に掲載された記事を再構成したものだそうです。本書が出版された2000年頃には、ランナーズやクリール以外にもランニング雑誌があったようですね(今でもあるのかな?)。

1ページや見開きで1つの「ポイント」が完結していて、さらさらと読めるようになっています。ユニークだと思ったのは、「スピードプレイ」という練習法。
徐々にペースを上げていき、ややきついと感じたらすぐに楽なペースに落とす。その後余裕が出てきたら、再び徐々にペースを上げる。
というもので、自分のペースの限界と持続できるペースを把握するそうです。特に数字(速度)にとらわれず、自分の感覚を大切にするそうです。ビルドアップは決まったタイムで行いますので「やらされ感」や疲れが残ることがありますが、スピードプレイはあくまで「プレイ」=遊び感覚で行うことが重要だそうです。

そのほかにも、「3日間自宅合宿」(朝、午前、夕方の3回走る。中日は軽めにして、3日目に一番負荷をかける)などもユニークでした。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介