2010年01月31日

ありがとう!勝田マラソン

いろんな人のおかげで、勝田全国マラソンを走りきることができました。
ありがとうございました!

  • スタート直後に、ランパンの後ろのファスナーが開いていることを教えてくれたおばさん、もといお姉さん。そのまま走っていたらカーボショッツが落ちてしまうところでした。
  • スポンジを取りそこなったら、「すみません」と謝ってくれた高校生。いえいえ、あなたがいるから走れたのです。
  • 追いかけて、落とした手袋を渡してくれたお嬢さん。その後疲れて歩いてしまっていましたね。私に追いつくためにペースを上げてしまったみたいで、本当にごめんなさい。
  • 疲れたときに、飴を渡してくれた女の子。ゴールするまで大切になめていました。寒い中ありがとう。
  • そして、勝田マラソンの沢山のボランティアの皆様。寒い中ありがとうございました。


皆さんのおかげでとても良い一日を過ごすことができました。

大会の内容は、後日振り返りたいと思います。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・勝田全国マラソン

2010年01月30日

利根川サイクリングロードの距離表示

利根川サイクリングロードに、真新しい距離表示ができていました!

利根川サイクリングロードは、県道403号として渋川市の大正橋から玉村の五料橋まで続いています。五料橋から先は、高崎伊勢崎自転車道(県道401号線)として、坂東大橋をぐるっと回り、広瀬川に沿って伊勢崎まで続きます。更にその先は広瀬川サイクリングロード、桃の木川サイクリングロードとなって、前橋までつながっています。

利根川サイクリングロードでは、大正橋から0.5kmごとに距離表示があります。以前は大渡橋の先の12kmの表示で終わっていました。多分、この先は昔は工事中だったからでしょう。

久しぶりに走ったら、「12km」の真新しい表示がありました!(右は昔のものです)。
10012802.jpg  10012801.jpg

たどっていくと、「12.5km」!!どこまで続くのかと思って走ったら、14.5kmまでありました。
10012803.jpg  10012804.jpg
そして、もう少し行くと、「坂東大橋から○○km」と道路の真ん中に書かれた表示に出会います。
10012806.jpg
こういう表示があると、とても助かります。明日の勝田マラソンに向けて、良い刺激ができました。

ちなみに、下の写真は12.5km先の地点から写した物です。坂を上がりきったところからは、遠くの山がもきれいに見えます。
10012807.jpg


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

勝田マラソンの天気

明日の3時間毎の天気予報が発表になりました。

勝田全国マラソンが行われるひたちなか市の天気は、
  • 9時 気温5度、北の風1m/s
  • 12時 気温11度、西北西の風2m/s
  • 15時 気温12度、南東の風2m/s
だそうです。

少し風がありますね。それも、常に向かい風になりそうです。でも、気温は10度近くあるので、Tシャツで大丈夫でしょう。

今日は、群馬は快晴です。軽く走って明日に備えることにします。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月29日

本の紹介:ヨムマラソン


42.195kmの脳内活劇」という副題のとおり、ランナーがマラソンを走るときに何を考えているのかについて、ベルリンマラソンとネス湖マラソンを走った時を忠実に再現しています。

「マラソンを走っているときに何を考えているのですか?」という、走っていない人からすれば至極もっともな質問への回答書ともいえるでしょう。


走る前には、普通はペースを決めます。ベルリンマラソンでは著者も4分50秒で行こうとしていました。走り出すと妙に調子がいい。そして、突っ込んでいって25キロの壁にぶつかりました。しかし38キロ給水で見事に復活して、結局自己新です。

中6日でのネス湖マラソンは、当初の目標どおりキロ4分50でいくことだけを目指します。コースは1000人程度のワンウェイコース。適切なペースメーカーを見つけ、ひたすら我慢の走りでベルリンを3分以上上回る自己ベスト(3時間22分11秒)だそうです。



読んでいると、「確かに、そうだよなあ」と納得する場面が多数あります。走り出すと快調と感じるのはよくあること。通常はレース前は練習量を落としますので、当日は体が軽く感じるのは当たり前なのでしょう。
それでも、誘惑を断ち切って予定通りのレース展開をするのがマラソンの醍醐味なのでしょうね。

でも、明日の勝田マラソンは練習と割り切って、5分ちょっとで突っ込んでみようかと思います(笑)




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

靴の減り方が違う

使っている靴を比べてみたら、減り方がかなり違っていました。
  • ミズノのウェーブライダー12は、かかとの外側が良く減っています。まだ400km位しか走っていないはず。
  • ブルックスのトランス8は、かかとと、土踏まずの上からつま先の手前まで。さほど減っていません。300km位走ったでしょうか。
  • サッカニーのSAM2007は、親指の下だけが減っています。こちらは200kmも走っていないはずです。

素材の違いはあると思いますが、それ以上に走っているスピードの差が大きいような気がします。ミズノはLSDからキロ6分くらいまで、トランス8は5分台まで、サッカニーは短距離用なので4分台で使うこともあります。

ということは、速度によってフォームが違っているということでしょうか? ゆっくり走るときは前傾姿勢が上手くできていないのかもしれません。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月28日

本の紹介:<気>ランニング

タイトルの目新しさに引かれて読んでみました。原題は「CHIRUNNING」。太極拳の「気」の考え方をランニングに応用したようです。
太極拳では、気功に注目します。ランニングも、気功を発する丹田を重視して走れば楽になる、というものです。
そのため、というわけではないのでしょうが、監訳者は丹田を重視した体幹ランニングの本を何冊も書いている金哲彦さんです。

本書では、下半身の筋肉の力で走るのを「パワーランニング」とし、気ランニングと対比させています。そして、故障せずにラクに走る為には気ランニングが必要と説いています。

ランニングの基礎はフォームであり、その後距離を積んでいれば最後にスピードが付いてくる、という考え方です。

正しいフォームを身に着ける、という章では、前傾姿勢と腕振りを述べています。スピードを調節するのはピッチではなく前傾の角度を変えることだといいます。ピッチは常に170以上がよいそうです。

そして、練習メニューではフォームインターバルが目新しかったですね。これは、一定間隔でフォームの矯正をする練習です。


「気」は良く判らないのですが、自重を利用したり、大きな筋肉を使って走るという点には共感できました。

無理なく走れる“気”ランニング
無理なく走れる“気”ランニングDanny Dreyer

大修館書店 2008-05
売り上げランキング : 218816

おすすめ平均 star
star本書は2004年に出版された旧版の翻訳のようです
star膝下の使い方、走り方を教えてくれる一冊です。
star目新しいモノは特になし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

安静心拍数の不思議

以前書いたように、おきぬけの心拍数(安静心拍数)を、体調のバロメーターとしていつも計っています。

今日は、余り疲れていないはずなのに、結構高めでした。なぜかな、と考えていたら、昨日は寝る直前に夕食を食べていました。

寝る間際に食事をすると、おきぬけの心拍数(安静心拍数)が高くなるのでしょうか? 寝ている間も、消化するために体が動いていて高くなるのかもしれません。

以前、二日酔いのときに安静心拍数が高かったことはありますので、単なる疲労以外にも様々な要素が影響して変化するのでしょうね。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月27日

フルマラソンへの持参品

今週末の勝田マラソンに持っていくものを整理しました。
大きな大会なので、忘れ物があっても現地調達が出来るかもしれませんね。


  1. (必需品)

    • 引換券。これが無いと始まらない。


  2. (ウェア)

    • 靴。今回はサッカニーSAM20007(Fastwitch 3)! フルの距離は不安が有りますが、チャレンジです。
    • 5本指ソックス。いつものCW-X。私は5本指ソックスだとまめができないし、CW-Xが一番疲れませんでした。
    • Tシャツorランニングシャツ。アミノバリューのオレンジTシャツにしようかな。
    • ランニングパンツ。バーゲン品のNew Balance。これかな?
    • CW-X スタビライクスのロングタイツ。長距離必需品です。
    • 手袋(ランニング用or軍手)
    • アームウォーマー
    • ポンチョ。今回は天気がよさそうなので、不要かも。


  3. (ウェア関連)

    • サングラス。使わないかもしれません。
    • 帽子。Tシャツとおそろいでアミノバリューランニングクラブのものにしようかな。
    • 心拍計4点(時計フットポッドトランスミッターストラップ)。フットポッドは新品の電池にする。
    • 油性マジック。目標ペースを腕に書きます。どういうペースで走ろうかな。
    • カーボショッツやパワージェル。今回は、持って走るかどうか考え中です。
    • 絆創膏を4枚以上。胸に張らないと、血まみれになります(何回も経験あり)。予備も含めて持っていきます。


  4. (ウォームアップ用)

    • (冬)ウインドブレーカー(上下)
    • (冬)ネックウォーマー、耳当て


  5. (会場に持参する)

    • タオル。着替えの時にも使います。
    • 水分(アミノバリュー)。スタートまでちびちび飲みます。
    • 食料(バナナ)。スタートの30分前くらいに食べようかな。
    • (冬)ワセリン。潤滑用と、防寒用と、両方に使います。
    • 着替え。
    • (冬)マスク。風邪の予防と、寒さ防止に。
    • お金
    • 携帯電話





ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月26日

本の紹介:人気マラソン大会完全コースガイド

14のマラソン大会を紹介しています。それぞれ、コースマップと注意点を解説しています。高低差や給水ポイント、関門閉鎖時間なども掲載されています。

冒頭に載っているのは、東京マラソン。見開き2ページの「攻略マップ」を4枚も載せて、走り方のガイドやチェックポイントを詳しく紹介しています。私も、いつか走りたい!

次に載っているのは、荒川マラソン。私も3月に走ります。15km地点を過ぎた狭い橋に注意、など、事前に知っておくと役に立つ情報もありました。

今週末開催される勝田全国マラソンのページには、
  • 前半の国道245号線は、風とわだちに注意
  • 25km地点の常磐線の陸橋が最高地点
  • 27km以降はカーブが続くため、回数や方向を覚えておくと良い
  • 4時間を越えると規制解除で歩道を走る。また急激に気温が下がる

と書いてありました。やはり、4時間以内のゴールを目指したいですね。

他にも、湘南国際、福知山マラソン、つくばマラソン、河口湖マラソン、NAHA、青島太平洋、いぶすき菜の花、篠山、かすみがうら、長野、北海道など、主要な大会を網羅しています。
ただ、2009年の本なのですが、つくばマラソンは2008年のコースで掲載されていました。

コースガイド以外にも、有森裕子さんのインタビューや、club MY☆STARの岩本さんの「はじめてのマラソン」などもあります。


人気マラソン大会完全コースガイド―完走のコツ&タイムの狙いかたがよくわかる (SEIBIDO MOOK)
人気マラソン大会完全コースガイド―完走のコツ&タイムの狙いかたがよくわかる (SEIBIDO MOOK)成美堂出版編集部

成美堂出版 2009-09
売り上げランキング : 181729


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介

3キロ太った!

先ほど体重を量ると、つくばマラソンのときと比べて、3キロ太っています。トップレベルの選手だと、1kgの増減でタイムが3分変わると言われているようです。

ダイエット効果によるフルマラソンタイムの推定」というページでは、フルマラソンのタイムとその時の体重、そして目標の(または現在の)体重から推定ゴールタイムを算出してくれます。「賢く走るフルマラソン」という本をベースにしているようですが、計算したら見事に10分以上遅くなってしまいました。まずい!

日ごろの食生活と体管理の重要性が、よーくわかりました。が、今頃気づいても遅いですね。

まあ、勝田マラソンは、荒川マラソンに向かってのよい感じが掴めれば上出来としたいと思います。とは言いつつ、4時間を過ぎて歩道を走るのはなるべくなら避けたいところ。そろそろ、目標のレース展開とペースも考えないといけませんね。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記