2010年10月19日

四万十川ウルトラマラソン 手配編

四万十川ウルトラマラソンは、高知県の西、四万十市で行われます。

羽田発のツアーは、相部屋で最低でも77,000円。どう考えても
予算オーバーなので、個人手配することにしました。
結局、約20,000円+15,000マイルで参加することができました。

来年用の備忘録として、まとめておきます。


●当初の予定:
10/16
 羽田 11:20発→高知空港12:40着 ANA563便(特典航空券)
 高知駅13:50発→中村駅 15:31着 しまんと1号 ほぼ5,000円
 ロイヤルホテル18:00発→宿毛秋沢ホテル 18:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/17
 宿毛駅 3:40発→中村駅  4:04着 臨時無料列車(ノンストップ)
 市内循環バスでスタート会場へ。
 ロイヤルホテル20:00発→宿毛秋沢ホテル 20:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/18
 宿毛駅 9:06発→高知駅 11:05着 南風12号 ほぼ5,500円
 高知空港17:15発→羽田 18:35着 ANA568便(特典航空券)

宿
これが難関。中村(四万十市)は全滅。3週間くらい前に、宿毛の秋沢ホテルを直接予約した(シングル素泊まり4300円+朝食600円)。
但し、宿毛と中村間の輸送方法が不明で、事務局に問い合わせた。

飛行機
ANAの特典航空券を2ヶ月+α前に予約して、行きは羽田11:20発、帰りは高知17:15発が取れた。でも、かなりタイト。

電車
1ヶ月+α前にJR東日本のえきネットで予約して、行き:高知13:50発、帰り:宿毛発9:06が取れた。行きは1ヶ月前の午前中には一旦完売したが、その後に空きが出ていた。帰りは余裕あり(但し当日は満席)。
なお、行きの電車は飛行機が15分以上遅れると間に合わないリスクあり。



●実際:
10/16
 羽田  8:35発→高知空港10:00着 ANA561便(特典航空券)
 高知駅11:34発→中村駅 13:24着 南風3号(アンパンマンシート)
 市内循環バスで受付会場へ。
 受付会場 14:00発→宿毛秋沢ホテル14:40着 大会無料バス
 宿毛秋沢ホテル16:00発→ロイヤルホテル16:40着 大会無料バス
   (前夜祭)
 ロイヤルホテル18:00発→宿毛秋沢ホテル 18:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル朝食付き(4,900円)

10/17
 宿毛駅 3:40発→中村駅  4:04着 臨時無料列車(ノンストップ)
 ロイヤルホテル20:00発→宿毛秋沢ホテル 20:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/18
 宿毛駅 9:06発→後免駅 11:21着 南風12号
 高知空港13:20発→羽田 14:40着 ANA566便(特典航空券)

行き
行きの飛行機は当日カウンタで、列車は高知駅で、それぞれ1本前に変更できた(ラッキー!)。但し、列車は最後の1席をゲットした模様(飛行機は余裕有り)。
お陰で一旦ホテルに帰ることができたが、受付後にあたふたと13:59に宿毛行きバスに乗り込むという綱渡り状態だった。
秋沢ホテル宿泊者は意外と少なく、10人程度か。

当日
宿毛からの無料電車は、3両編成のうち2両を開放。15人程度で、がらがら。
帰りの無料バスの最終が20:00発なので、制限時間一杯の完走だとギリギリなので焦った。結果はセーフ。

帰り
宿毛から乗車するなら自由席で余裕だった。中村からなら指定席が必須。
南風12号は通常は3両編成で、1号車グリーン+指定、2号車指定+自由、3号車自由の構成だが、4号車を指定席として増結した。ただし4号車はツアー専用の模様。
飛行機は空席待ちだったが、無事に乗れた。


完走記に続く(はず)。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!