2009年06月17日

GT-2130がしっくり来るようになった?

今年の2月に買ったアシックスのランニングシューズ「GT-2130」。前に書いたとおり、かかとのホールドが甘く、蹴り出すたびにかかとが「浮く」感触があったのですが、最近は落ち着いてきました。
なぜかな?と考えながら靴底を見たら、かなり減っています。もう700km位は走ったでしょうか。もしかしたら、クッションが良すぎて、着地のたびに沈み込みを感じていたのかもしれません。そして、靴のクッションが劣ってきた頃に、しっくりくるようになったのかもしれません。

だとすると、次は、もう少しクッションが弱い靴を選ぶべきなのでしょうか。でも、この靴はジョグやLSDなど、ゆっくり走る時に使っていたので、クッションの弱い靴を選ぶと怪我や故障が心配ですね。ミズノのウェーブライダーに戻ってもいいのですが、折角なので使ったことが無いメーカがいいですね。アディダスだと、アディゼロ テンポ2かな。アシックスで再トライするなら、DSトレーナーでしょうか。

新しい靴も通勤ランに使いたいので、ランニングシューズに多い白系ではなく、落ち着いた黒系がいいなあ。でも、フィット感が第一ですね。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29869465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック