2009年06月25日

腕を機関車のように振るのは良くない

今月号のクリールの宇佐美先生の記事で、「腕振りは、機関車の軸のように、体に並行にするの非効率」とありました。

あ、そうなんだ!!

TVとか見ていると、進行方向にきれいに振っているようにも見えましたし、小さい頃は一生懸命並行に振っていたと思います。なので、ひじの引きと共に、こぶしが胸の前に来ないように気をつけていました。

確かに、腕振りは足を前に出すための「ひねり動作」に必要なもの、と考えると、体の軸(体幹)を中心に回転させることを意識した方が良いのかもしれませんね。






ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30063176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック