2009年07月11日

ヤッソ800

近くの公園で、ヤッソ800をやってみました。

ヤッソ800は、アメリカのYassoさんという方が考えたインターバルトレーニングの方法です。

フルマラソンを「4時間」で走る人は、800mを「4分」で走る練習をすればよいらしいです。3.5時間を目指すなら、800mを3.5分ですね。

これを10本続けるそうです。インターバルの合間は、400mを同じ時間で走る回復ジョグでつなぎます。

さて、サブ4を目指す私としては、4分のヤッソ800に挑戦しました。800mを4分ですから、キロ5分ペース。結構気合を入れて走る感じですね。

スピードを出して走るのは久しぶりなので、念入りにウォーミングアップとジョグ。これだけで2kmくらいは走ったかもしれません。


いよいよスタートです。
最初はペースがつかめず、3分30秒になったりしましたが、慣れてくると3分50秒くらいに収まります。それでもペースを落とすのは、少し怖いですね。

それよりも難しいのは、つなぎの回復ジョグ。400mを4分で走るのですが、「ゆっくり走ったなあ」と思っても速すぎました。キロ10分のペースは、なかなかつかめません。

最初は辛いのですが、半分を過ぎると慣れてきます。最後は、「あ、もう10本が終わったの?」という感じでした。

10本目が終わったときの心拍数が162。ポラールの心拍計(RS200sd)を修理に出しているので簡易計測ですが、もう少しペースを上げても大丈夫だったかもしれません。


たっぷり汗をかいて、持ってきた500mlのペットボトルは空になりました。その後、クールダウン用に軽くジョグをして帰宅。スピードを出して走ると、クールダウンのジョグがとても楽に感じられました。

たまにスピードを出して走るのもいいですね。でも、同じ風景のところをぐるぐる回ると、少し飽きてきました。やはり、のんびり走るLSDが性に合っているようです。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・自主練
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30461285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック