2009年08月07日

靴を買う:アディダス スーパーノバグライド(AdiSN SuperNova Glide)

東京に出たついでに、バーゲン品のランニングシューズを買ってきました。
アディダスの、スーパーノバ グライドです。

アディダスのページで探しましたが、見つかりません。もう、生産中止かもしれませんね。

アメリカのアディダスのショップページにはありました。
AdiSuperNovaGlide.jpg


日本のサイトを見てみると、こんな説明があります↓
EL-07ラストを採用し、ゆっくり長く走るトレーニングに最適☆アディダス独自のFormotionテクノロジー採用で膝への負担を軽減し、 抜群の足入れを誇る、バランスに優れたクッショニングコンセプトモデルです

アディダス(adidas)の「スーパーノバ グライド(supernova glide) CS」は、ゆっくりペースのランニング(ジョッギング)のために開発され、日本人ランナーの足型に快適にフィットする、ゆったりした「EL-07」ラストを採用したランニング&トレーニングシューズです。重さは27cmの場合で約330グラム。アッパーはナイロンメッシュと人工皮革のコンビで、ミッドソールは衝撃を和らげるとともに反発性を発揮するモールデッドEVA合成樹脂です。



お店で履いてみた感じでは、足型は、アシックスのGT-2130やブルックスのトランス8よりも小さいです。そのため、それらより0.5cm大きいサイズを選びました。

近所で、キロ5分半ペースで10km走ってみました。クッションが効いていて快適です。以下、所感です。
  • 甲の締め付け感は、良い。
  • 小指〜人差し指よりも、親指が、やや沈む感じ(それまで履いていたBrooksのTrance8は、親指だけが沈む感覚はありませんでした)。
  • かかとのホールドは、GT-2130よりも良い(私の場合は、GT-2130のかかとホールドは甘かったです)。
  • 右小指が、少し当たる感じがあったが、走っていたら気にならなくなった。(お店で試着したときも気にならなかった)


まとめると、私が感じた範囲では、
  • かかとの周りのクッション
     GT-2130 > SuperNova Glide > Trance8
  • 甲のホールディング
     SuperNova Glide > Trance8 > GT-2130
     (Trance8は、下り坂でホールドが甘く感じました)
  • 蹴りだし感
     Trance8 > SuperNova Glide > GT-2130

となります。

レースシューズをどうするか悩みますね。いっそのこと、もっと軽量のシューズでの参戦も考えるのですが、故障の可能性を思うと決心がつきません。
フルマラソンは、Trance8かSN Glideのどちらかで出ようかと思っています。




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31143382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック