2009年08月08日

クッションが効いているAdidas Supernova Glide

今日はゆっくり走ったり、坂ダッシュをしながら、新しい靴(Supernova Glide)の感触を確かめました。

感想は昨日書いたとおりなのですが、もうひとつ追加すると、今まで履いていたブルックスのトランス8に比べて、
「接地時間が長い」
と感じました。

スーパーノバ グライドは、フラット走法で着地して蹴りだすまでの反発が弱く、足をクッションしてくれるのです。着地の衝撃が少なく、足に優しい靴だと思います。

一方、地面からの反発が少ないため、蹴りだしの効率は若干落ちるのかもしれません。

SN Glideは、練習には最適な靴だと思うのですが、レースはTrance8を使おうかなあ。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・シューズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31165783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック