2009年10月24日

サブ4クリニックin織田フィールド

ミズノ主催の「フルマラソンサブ4チャレンジクリニック」に参加してきました。場所は、代々木公園近くの織田フィールド。原宿駅から歩いて10分くらいです。

きれいな400mのトラックで、なんと使用料が無料!夜でも明かりが煌々とついていて、沢山の大学生が練習していました。

ロッカーとシャワーも完備。100円リターン式のロッカーなので、お金が全然無くてもトラックを走ることができます。

気温は15度くらいかな?Tシャツにアームウォーマー、タイツという格好にしました。
ちょっと早めに着いたので、軽く体を温めようと走りました。内側の芝生を軽く走って、トラックに出ます。5−8レーンは短距離、1レーンは高速周回用として使っているみたいなので、のんびりジョグ派は3レーンを使いました。多分、トラックを走っている人でダントツに遅かったのでは、と思います。

クリニックの参加者は30人くらいでしょうか。男性と女性が半々くらいです。
最初に、講師陣の自己紹介がありました。セカンドウィンドACの4名のコーチが担当です。リーダーの(?)男性以外は皆女性!

今日は、サブ4を目指すメニューとして、1000mインターバルを5本行うそうです(間は400mでつなぐ)。ペースは、キロ4分半、4分45秒、5分の3種類。4分半は3時間台を確実にしたい人向け、4分45秒は、4時間丁度を目指す人、5分は4時間台、という感じだそうです。私は、4分45秒にすることにしました。

準備運動を行って、かるーくトラック内の芝生をジョグします。
準備運動は、こんなことをやったように思います(記憶あやふや)。
  • 一人で:ひざの屈伸、曲げ伸ばし、伸脚、首回し
  • 2人一組で」:肩押し、体側伸ばし、一人が座って柔軟(前、開脚で左右正面、足を付けてひざを押す)

5分休憩の後、いよいよ走り出しです。早い組からスタートしていきます。練習会といえど、ちょっと緊張するときですね。アームウォーマーをはずして、Tシャツ+タイツで走ります。

2レーンを使って一列になって走ります。1本目は、結構きつく感じました。とはいえ、心拍数は最大で150、平均135でした。日頃スピード走をしていない影響でしょうね。

400mのつなぎは、トラック内側を、ゆっくり、おしゃべりができるくらいのペースで走ります。そして、2本目スタート。淡々と走ります。

タイムキーパーが引っ張ってくれるので、自分で速度調整をしなくていいし、何周したかを数えなくても良いのが楽です。前の人にぶつからないように注意するだけOK。無になって走れます。
また、1000mのインターバルでは、周回ごとにスタートとゴールの場所入れ替わります。走ることに専念しているとわからなくなるのですが、この点でもコーチが居ると楽でいいですね。

3本目くらいになると、体が慣れてくる感じでした。でも、心拍数は平均160くらい。かなり負担がかかっていると思いますが、それほどきつさはありませんでした。

4本目のつなぎでは、肩に力を抜くコツを講師から教えていただきました。小太鼓(こだいこ)をたたきながら走るイメージをするそうです。鼓笛隊がもっている、あれ、ですね。
力んでしまうと、どうしても肩が上がってしまうそうです。それを防ぐのに、おなかの近くで小太鼓をたたくのをイメージするのがよいそうです。私も足より肩が疲れるときがあるので、「小太鼓」を参考にしたいと思います。

5本目は、800mの後は、自分の好きなペースで走ってよいそうです。良いイメージで練習を終われるようにしてほしいとのことでした。2周の後、ストライドを伸ばして走ってみました。呼吸はきつめですが、でも気持ち良い!

1周ジョグした後、水分補給。ゆっくり休んで、ダウンジョグです。その後は準備運動をして、解散。最後に主催のミズノからお土産をいただきました。ありがとうございました。

この練習会でのの心拍は、こんな感じです。
09102301.gif

9ラップ目(5本目)の最大心拍の上昇は、ラスト200mでの疾走の影響ですね。220−年齢が最大心拍だとすると、この時は、ほぼ100%です。他は、最大は163くらいですので95%弱ですが、それでも限界値近いです。

良い練習ができました。感謝しています。

東京は遠いのですが(笑)、また機会があれば参加したいですね。



ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


posted by たっき at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ・その他の練習会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33161256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック