2010年10月03日

アミノバリューランニングクラブIN群馬の練習会

今日はアミノバリューランニングクラブINぐんまが、群馬大学でありました。

いつものように、山西先生のお話から始まります。「10月は走りこみ」というテーマでした。おおよその内容はこんな感じ↓
  • 毎日休まず走る。5分でも10分でもいい。
  • ゆっくり走ればよい。目標は距離でなく時間にする。速いペースは本番の1-2週間前でよい。
  • 硬い路面は疲れる。土などのやわらかいところがいい。
  • 同じ20kmを走るのでも、10kmを2回走ると疲れない。
  • 食事は炭水化物を多めにする。
  • 毎日練習日誌をつける。脈拍や体重を毎日測り、体調を感じる。
  • 自分の体と相談して走る。無理をしない。
  • 足の痛いときは自転車に乗る。
  • 空気が乾いてきているので、「うがい」をする。ランナーは口をあけて走るので、のどをやられる。



今日のランニングのメニューは、群大を出て新坂東橋から利根川サイクリングロードを北へ向かい、50分程度で折り返すというもの。

まずは、いつものように芝生で裸足になって、軽くジョグをします。群大の芝生はとても気持ちがいい!その後は柔軟体操をして、ロードを走る準備をします。

利根川サイクリングロードまでは皆でまとまって走ります。速い人は、寄り道をしながら進みます。

吉岡町の休憩所からは、各自のペースで走ります。

私は、四万十川ウルトラマラソンのペース作りということで、キロ7分を目指して走りました。心拍数が135くらいです。でも、集団で走っていると、ついペースが上がってきてしまいます。

阪東橋の先で折り返して、帰りもほぼ同じペース。でも、吉岡町の休憩所からは、ペースアップ。キロ5分で走りました。心拍は160。サブ3:30を狙うとすると、このペースになりますね。今の私にはかなりきついです。

群馬大学の手前で、再びキロ6分に戻してクールダウン。最後はウインドスプリントを2本やってゴールです。

終わった後も芝生での裸足ラン。その後は2人1組でマッサージをしました。これが気持ちいい!太腿の付け根や背骨をマッサージしてもらうと、疲れているのが良くわかりました。

次回はぐんま県民マラソンに向けて、トラックでペース走をするそうですが、私は四万十川ウルトラマラソンなので欠席です。皆さん、がんばってくださいね。

終わった後に有志で昼食に行きましたが、男性は私だけ。ちょっと浮いていました。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41081277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック