2010年10月21日

四万十川ウルトラマラソン データ編

フルマラソンがサブ4ギリギリで、直前の月間走行距離200kmという状態で、初めてウルトラマラソンに挑戦しました。結果は、13時間20分ちょっとでゴールしました。

10月12日の日記には、以下のように書いていました。
キロ8分で100kmを走ると、20分の余裕がありますので、平地はキロ7分半程度を目標にしたいと思います。でも、ペース配分よりも重要と考えているのが、心拍数です。130程度、高くても140位で走りたいですね。

ゴールタイムは目標よりも速かったのですが、ペースと心拍数はどうだったでしょうか?
いつものように、ポラールの心拍計のデータです。じゃん!(クリックすると大きくなります)。
10102101.gif

心拍数は、前半の上り坂でやや高く、そして後半は落ちてきていることが判ります。でも、最初の登りで150を越えたものの、140前後になっています。特に、休憩後は140以下で推移しています。

ペースも、前半はほぼ7分前後ですが、後半はやや上昇していますね。でも8分半程度には収めています。

ペースのグラフをを拡大しましたのが、これ。
10102102.gif

ペースが落ちているところは、最初の上り坂と55km付近の上り下り、そしてトイレ休憩かエイドの大休憩(給食)ですね。各エイドでの休憩を考えても、平均してキロ8分で走れたことになります。

91kmのエイド以降のペースが落ちているのは、疲れていることともありますが、暗くなって足元が見えにくくなっていることも影響していると思います。



予定では、キロ7分半程度で完走を目指していましたので、当初は予定より少し速めに走って、後半は予定通りか、やや遅めだったことになります。
でも、ほぼ予定通り。完璧なレース展開!?といえるかもしれません。

大会後は、左足第二指に内出血があった程度で、ひどい筋肉痛にはなりませんでしたし、結果からすると、もっと追い込んで記録を出せたのかもしれません。
でも、初ウルトラマラソンで全く勝手がわからず、完走を第一の目標に、楽しんで走ることを第二の目標にしていたので、結果には満足しています。

次回、ウルトラマラソンを走ることがあれば、13時間をきりたいなあと思います。そのためには、スピード練習が必要ですね。




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月19日

四万十川ウルトラマラソン 手配編

四万十川ウルトラマラソンは、高知県の西、四万十市で行われます。

羽田発のツアーは、相部屋で最低でも77,000円。どう考えても
予算オーバーなので、個人手配することにしました。
結局、約20,000円+15,000マイルで参加することができました。

来年用の備忘録として、まとめておきます。


●当初の予定:
10/16
 羽田 11:20発→高知空港12:40着 ANA563便(特典航空券)
 高知駅13:50発→中村駅 15:31着 しまんと1号 ほぼ5,000円
 ロイヤルホテル18:00発→宿毛秋沢ホテル 18:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/17
 宿毛駅 3:40発→中村駅  4:04着 臨時無料列車(ノンストップ)
 市内循環バスでスタート会場へ。
 ロイヤルホテル20:00発→宿毛秋沢ホテル 20:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/18
 宿毛駅 9:06発→高知駅 11:05着 南風12号 ほぼ5,500円
 高知空港17:15発→羽田 18:35着 ANA568便(特典航空券)

宿
これが難関。中村(四万十市)は全滅。3週間くらい前に、宿毛の秋沢ホテルを直接予約した(シングル素泊まり4300円+朝食600円)。
但し、宿毛と中村間の輸送方法が不明で、事務局に問い合わせた。

飛行機
ANAの特典航空券を2ヶ月+α前に予約して、行きは羽田11:20発、帰りは高知17:15発が取れた。でも、かなりタイト。

電車
1ヶ月+α前にJR東日本のえきネットで予約して、行き:高知13:50発、帰り:宿毛発9:06が取れた。行きは1ヶ月前の午前中には一旦完売したが、その後に空きが出ていた。帰りは余裕あり(但し当日は満席)。
なお、行きの電車は飛行機が15分以上遅れると間に合わないリスクあり。



●実際:
10/16
 羽田  8:35発→高知空港10:00着 ANA561便(特典航空券)
 高知駅11:34発→中村駅 13:24着 南風3号(アンパンマンシート)
 市内循環バスで受付会場へ。
 受付会場 14:00発→宿毛秋沢ホテル14:40着 大会無料バス
 宿毛秋沢ホテル16:00発→ロイヤルホテル16:40着 大会無料バス
   (前夜祭)
 ロイヤルホテル18:00発→宿毛秋沢ホテル 18:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル朝食付き(4,900円)

10/17
 宿毛駅 3:40発→中村駅  4:04着 臨時無料列車(ノンストップ)
 ロイヤルホテル20:00発→宿毛秋沢ホテル 20:30着 大会無料バス
宿毛 秋沢ホテル シングル素泊まり(4,300円)

10/18
 宿毛駅 9:06発→後免駅 11:21着 南風12号
 高知空港13:20発→羽田 14:40着 ANA566便(特典航空券)

行き
行きの飛行機は当日カウンタで、列車は高知駅で、それぞれ1本前に変更できた(ラッキー!)。但し、列車は最後の1席をゲットした模様(飛行機は余裕有り)。
お陰で一旦ホテルに帰ることができたが、受付後にあたふたと13:59に宿毛行きバスに乗り込むという綱渡り状態だった。
秋沢ホテル宿泊者は意外と少なく、10人程度か。

当日
宿毛からの無料電車は、3両編成のうち2両を開放。15人程度で、がらがら。
帰りの無料バスの最終が20:00発なので、制限時間一杯の完走だとギリギリなので焦った。結果はセーフ。

帰り
宿毛から乗車するなら自由席で余裕だった。中村からなら指定席が必須。
南風12号は通常は3両編成で、1号車グリーン+指定、2号車指定+自由、3号車自由の構成だが、4号車を指定席として増結した。ただし4号車はツアー専用の模様。
飛行機は空席待ちだったが、無事に乗れた。


完走記に続く(はず)。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月18日

四万十川ウルトラマラソン かんたんデータ編

ランナーズアップデートによると、20kmごとのラップは以下のとおりでした。

 20km 2:27
 40km 2:31
 60km 2:44
 80km 2:57
 Finish2:40

ほぼイーブンに見えますが、最初の20kmは登りで、40kmまでが下り、また62kmのレストステーションで着替えをしているので、

「最初はちょっと早め、その後はキロ8分のイーブン」

というところでしょうか。エイドの時間を考えると、ランはキロ7分ちょっとかなと思います。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月17日

四万十川ウルトラマラソン、完走!

101017_1912~02.jpg四万十川ウルトラマラソン、無事に完走しました。

詳細はのちほどと言うことで。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月16日

四万十川ウルトラマラソン、受け付け完了!

101016_1500~01.jpgTシャツと、カップ焼きそばをゲット!


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


四万十川ウルトラに向けて、出発!

101016_0634~01.jpg四万十川ウルトラマラソンへの長い旅が始まりました。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月12日

四万十川ウルトラマラソンのペース配分

ウルトラマラソン初挑戦で、月間走行量が200kmちょっと、フルマラソンが4時間の私としては、まずは制限時間である14時間での完走を目指しています。

キロ8分で100kmを走ると、20分の余裕がありますので、平地はキロ7分半程度を目標にしたいと思います。でも、ペース配分よりも重要と考えているのが、心拍数です。130程度、高くても140位で走りたいですね。


ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


四万十川ウルトラマラソンの携行品

ウェアと同じくらいに重要なのが「何を持っていくか」。必要なものをリストアップしてみました。


エネルギー補給用に、ジェルを3つ持っていきます。これで、20kmごとの給食エイドと合わせて、10kmごとにエネルギーが補給できます。
私設エイドもあるとは思うのですが、初参加で状況がよくわからないため、持っていくことにしました。手元にあったカーボショッツ2個と、ザバスのピットインリキッドです。同じ量を、レストステーションに置いておいて、補充することにします。

緊急対応用に、絆創膏と、ティッシュペーパー、小銭、そしてカメラも兼ねた携帯電話も持っていきます

これらを、ランニングポーチに収めます。結構重くなりますが、ゆっくり走る分には大丈夫でしょう。




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月11日

四万十川ウルトラマラソンのウェア

今週末に迫った四万十川ウルトラマラソンのウェアを準備しています。気温がどの程度になるかわかりませんが、私は寒いのは苦手、暑いほうが何とかなりそうなので、長袖主体で行きたいと思います。

10101101.jpg●ウェア(上)


10101102.jpg●ウェア(下)
●ほか

●エイドでの着替え用
基本はエイドで着替えないつもりですが、念のため半袖のスキンズと替えのTシャツと靴下、万が一靴が合わなかったときのためにウェーブライダー12を持っていきます。







ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!


2010年10月01日

四万十川ウルトラマラソンの最終案内が来た!

10100101.jpgあと2週間に迫った四万十川ウルトラマラソン。その最終案内が来ました。

「苦しいかもしれませんが最後までがんばってください」という地元の中学生のメッセージもあり、「参加するんだあ」という実感が湧いてきました。

*  *  *

今朝は2kmのジョグ。妙高マラニックからは完全に回復したと思いましたが、まだ左ひざに違和感がありました。本番までは無理をせず、体調を整えることに専念したいと思います。




ブログランキングブログランキング←他のランニングブログが沢山!